この恋愛は合格ですか?-受験勉強編-


0:00
0:00
{{ audio.title }}

無料お試し視聴

購入後に見れる・聴けるファイル

【あらすじ】 -受験勉強編- いつものように家庭教師の圭介に勉強を見てもらう葉月。圭介が家庭教師になってから成績は右肩上がりだが、夏の模試ではやや点数が足りずにB判定だった。 秋の模試ではA判定を取らないと厳しいが、着実に力はついてきていると褒める圭介。その言葉に、葉月はご褒美がほしいとおねだりして......。 「はいはい、逃げんと。今はご褒美タイムやろ?」 【キャラクター】 攻め:西九条 圭介(にしくじょう けいすけ) 20 歳 有名私立大学の理学部に通う大学生。関西出身、関西弁。毒舌でSっ気あり。 家庭教師のアルバイトをしており、先生として真面目に向き合うため、かなり信頼されている。が、葉月の前ではやや脱力気味なだらけた態度を取る。 葉月から大好きアピールとともに「同じ大学に進学したい」「テストでいい点が取れたらご褒美がほしい」といったことをよく言われる。 自分と同じ大学を目指すにはまだまだ成績が足りず、距離が近付くだけですぐに赤くなる葉月を「成績が上がってから言いや」「おこちゃま」とからかって受け流し ている。一途で一生懸命な葉月の純真さに、ときどき毒気を抜かれことがある。 受け:上野 葉月(うえの はずき) 18 歳 高校三年生。家庭教師を請け負っている圭介のことが大好きなわんこ系男子。 圭介の顔を見るだけでテンションが上がり、ないはずの尻尾が大きく振られている幻覚が見えるほど。 どんな態度を取られても嫌いなところは一つもないと主張する。 圭介に何度もくじけず好意を伝えているものの、いつもあっさりとフラれてしまう(が、諦めない)。 それまで行きたい大学ややりたいことはなかったが、圭介と同じ学部に通ってやりたいことを見つけるという夢を抱き、一生懸命に受験勉強をしている。 圭介が家庭教師になってからというもの成績は右肩上がりだが、圭介が「まだまだ」だと言うので、自分でも「まだまだ」だと思っている。 素直過ぎて騙されやすく、暗示にかかりやすい。 【作品に含まれている要素】 大学生/高校生/関西弁攻め/わんこ受け/家庭教師/両想い/初キス/甘々 シナリオライター:逢花 ひとは さま 西九条 圭介  CV:河西 健吾さま 上野 葉月  CV: 寛川 マモルさま

ご購入はこちらから

ダウンロードはこちらから

(税込)
購入する 購入するにはログインまたは会員登録をする必要があります。