この恋はしまっておけません


0:00
0:00
{{ audio.title }}

無料お試し視聴

購入後に見れる・聴けるファイル

この恋はしまっておけません 【あらすじ】 高校三年の潮崎桐吾は、司書教諭の白藤澄に密かに想いを寄せていた。 卒業というタイムリミットを理解しつつも、今の関係が壊れてしまうことを考えると想いを告げることにはつい二の足を踏んでしまう。 ある日の放課後、図書委員を口実に澄に会いに来た桐吾は澄とお茶をするうちにだんだん追い詰められていき……!? 「ねぇ、桐吾くん。桐吾くんはどうして、図書委員になってくれたんですか?」 「……気になるんです。桐吾くんのことが、とても」 【キャラクター】 攻め:白藤 澄(しらふじ とおる)29歳 桐吾の通う私立高校にある図書室の司書教諭。もともとはこの学校の卒業生で、司書教諭の資格を取得して母校に戻ってきた。 端正な顔立ちで黙っていると冷たそうな印象だが、感情の変化が顔に出やすく、子供っぽい一面もある。 基本的には穏やかで、誰に対しても丁寧に対応するので生徒たちの間では密かに人気がある。 ぶっきらぼうながら自分を慕ってくれている桐吾を可愛いと思っている。 受け:潮崎 桐吾(しおざき とうご)高校3年 大柄な体格で、派手な見た目をしている。言葉遣いがやや荒く威圧感を与えがちだが、根はいいこ。 図書室という場所には全く縁がなかったが、高校2年生のとき友だちと一緒にマンガを読みに訪れたときに澄と出会って一目惚れした。 もっと澄のことを知りたいと思い、その翌日には図書委員になりたいと澄のもとへ頼み込みにきた。 澄とは仲良しだと思っている。 【作品に含まれている要素】 学生/社会人/年上攻め/年下受け/敬語/ヤンキー/片想い/ハッピーエンド イラスト:乾田 万作 さま シナリオライター:千歳 わすら さま 白藤 澄  CV:九財 翼 さま 潮崎 桐呉 CV:菜花朔 さま

ご購入はこちらから

ダウンロードはこちらから

購入する 購入するにはログインまたは会員登録をする必要があります。