二人だけの天文部


0:00
0:00
{{ audio.title }}

購入後に見れる・聴けるファイル

二人だけの天文部 部長と副部長二人きりの天文部には、のんびりと穏やかな空気が満ちている。 しかし新入部員がいなければ、いずれ廃部は避けられない。 副部長の、後輩をもつことへ不安。マイペースで優しい部長の、先輩としてのアドバイス。 そして二人の天文部への想いは……。 「俺は最初から先輩だったわけじゃない。野瀬がいたから…野瀬に先輩って呼ばれるのが嬉しかったから、先輩になったんだよ」 「僕がいるから先輩でいてくれるように、僕だって…貴方がいるから後輩でいられるんです…」 【キャラクター】 攻め:棚橋 冬真(たなはし とうま)  高校生 高校3年生。理系コース。天文学部の部長を務めている。優しくおっとりとした性格。本格的な天体観測や部活動をしているわけではなく、 静かに天体系の写真集や星座版を眺めているだけ。後輩と過ごすまったりとした二人きりの時間を好ましく思っている。 受け: 野瀬 翔(のぜ かける) 高校生 高校2年生。天文学部の副部長を務めている。明るく、素直。自覚はないが独占欲が強い。あまり忙しい部活に入りたくなかったため、部長 が写真集や星座盤を眺めているだけの天文学部に入った。先輩と過ごすゆっくりとした二人きりの時間を好ましく思っている。 【作品に含まれている要素】 学生/先輩攻め/後輩受け/先輩後輩/友だち以上恋人未満/天文部/しっとり シナリオ:てにて さま 棚橋 冬真 CV:寛川 マモルさま 野瀬 翔 CV: 菜花朔さま

ご購入はこちらから

ダウンロードはこちらから

(税込)
購入する 購入するにはログインまたは会員登録をする必要があります。